30代地方公務員(消防士)がIT企業へ転職するまで⑤ ~どれがいい?ハローワーク、派遣社員、転職エージェント、直接応募~

こんにちは 遊之介です

転職するのには色々な方法がありますが、私が活用した転職方法を挙げていきます。ちなみにすべて無料で利用できます。

  1. ハローワーク
  2. 派遣社員
  3. 転職エージェント
  4. 直接応募
1利用のしやすさ☆~☆☆☆☆☆
2転職へつながる確率☆~☆☆☆☆☆
3転職準備の充実度☆~☆☆☆☆☆
4転職先情報の充実度☆~☆☆☆☆☆
5フォローの手厚さ☆~☆☆☆☆☆
6登録の手軽さ☆~☆☆☆☆☆

星が多ければ満足度が高いです。

星が少なくなるにつれて、満足度が低くなってきます。

パラメータを付けてますので、利用のしやすさなど参考にしてください(あくまでも個人的な感想です!)

どの方法にもその人にとって良し悪しがありますので、私の実体験が少しでも参考になれば幸いです。

ハローワーク ~転職ビギナーはまずは登録~

1利用のしやすさ☆☆☆☆☆
2よい転職へつながる確率☆☆☆
3転職準備の充実度☆☆☆☆☆
4転職先情報の充実度☆☆☆☆
5フォローの手厚さ☆☆☆
6登録の手軽さ☆☆☆☆

やはり国の機関だけあって色々な面で充実しています。登録しておいて損はありません。

【メリット】

  • 求人情報がとても多い
  • 求人先の募集内情が分かる(場合もある)
  • 転職に関わる様々な相談に乗ってくれる
  • 職業訓練校などの就業支援制度もある

求人情報の数は段違いです。今はインターネットでもハローワークの求人検索ができるので、求人情報を見つけやすいですね。

窓口での相談の際には、応募したい求人先の内情も分かる範囲で教えてくれます

私も応募先企業について、担当の職員さんに色々聞いてみましたが、「残業が多い」「1年で数名辞めている」「事業拡大のために募集している」など、応募先企業の傾向が読める場合もあります。

それと、履歴書、職務経歴書の添削サービスもやってくれます。私も何度か利用しましたが、ちゃんと見てくれて、しっかりアドバイスをいただけます。

派遣社員 ~即戦力を求む~

1利用のしやすさ☆☆☆☆
2よい転職へつながる確率☆☆☆
3転職準備の充実度
4転職先情報の充実度☆☆☆
5フォローの手厚さ
6登録の手軽さ☆☆☆

世間的にはあまりいいイメージを持たれませんが、使う人によってはメリットが多いです。

【メリット】

  • 働く条件を自分で決めることが出来る(職種、時給、働く期間など)
  • 正社員に比べると余計な雑務が少ないため、集中的に技術を磨くことが出来る
  • 残業はほぼナシ
  • 正社員に比べると責任が少ない
  • IT派遣は時給が高い

現在私は派遣社員として働いています。

実務経験と技術を磨く、という直近の目標も、正社員に比べると、より達成しやすいとも思っています。

転職エージェント ~ネットではウマい話が飛び交うが…~

1利用のしやすさ☆☆☆☆
2よい転職へつながる確率☆☆
3転職準備の充実度☆☆☆☆
4転職先情報の充実度☆☆☆☆
5フォローの手厚さ☆☆☆☆
6登録の手軽さ☆☆☆☆

インターネットで転職について調べると、必ず検索上位で表示されます。

【メリット】

  • 手厚いフォロー(職務経歴書の作成補助、就業先への面接段取り、その他)
  • ネットには公開されていない就業先情報が知れる

私も実際に利用しましたが、手厚いフォローのお陰で、こちらはとても楽ができます。

直接応募 ~実は一番ねらい目~

1利用のしやすさ
2よい転職へつながる確率☆☆☆☆☆
3転職準備の充実度
4転職先情報の充実度
5フォローの手厚さ
6登録の手軽さ

星の数だけ見ると一番難しそうですが、準備をして臨めば何とかなります

【メリット】

  • やる気、バイタリティを評価される
  • 応募条件に達していなくても、話をすれば書類選考、面接まで行ける場合がある

他の転職者は直接応募しない人も多いので、それだけで企業担当者から覚えてもらえます。

また、私の場合、応募条件に達していないケースがほとんどでしたが、担当者と電話でやり取りして履歴書、職務経歴書を送ると、面接に呼んでもらえた事も多かったです。

要は言ったモン勝ちですね。

まとめ ~どの方法がいいかはケースバイケース~

月並みですが、これに尽きます。

私の場合…

ハローワーク → 転職エージェント → ハローワーク → 派遣 → 直接応募 → 派遣

この流れで行きました。

ただ、転職エージェントにしろ、派遣にしろ、自分にスキルが無い場合は基本的に相手にされません

(まぁ、相手も仕事ですからね)

なので、スキルのある方は転職エージェントの方がいい場合もありますし、直接応募だったら即採用になるかもしれません。

自分に合った転職活動を見つけていって下さいね。