公務員から転職して三か月~とある新人RPAエンジニアの一日&心がけていること~

こんにちは 遊之介です。

新型コロナウイルスの関係で就業が延びに延びましたが

なんとか就業することが出来ました。

転職して3か月を超えましたので、どんなことをしているのかをお伝えします。

公務員から異業種、未経験のIT分野に転職して、RPAエンジニアになれましたが

  • どのような一日を過ごしているのか
  • 新人エンジニアとして心がけている事

30代での転職を考えている方、公務員からの転職を希望される方の参考になれば幸いです。

とある一日 ~開発だけの日~

9:00 午前の勤務開始

   (前日までやっていたRPA開発の続き)

12:00 お昼休み

   (基本的に自分のデスクでお弁当を食べます)

13:00 午後の勤務開始

   (RPAで取得したエクセルデータを処理するためにVBAマクロを組む)

17:50 終業

   (派遣社員なので残業は基本ありません)

トイレに行ったり、飲み物を準備したりするときは席を離れますが、基本的には自分のデスクで仕事が完結します。

とある一日 ~開発&業務ヒアリングの日~

9:00 午前の勤務開始

   (前日までやっていたRPA開発の仕上げ)

10:30 RPAテストロボのお披露目+仕様の方向性の確認

   (RPAの依頼をされた社員さん+同じ部署の方ら)

12:00 お昼休み

   (外でランチ、なんてのはあまりしないですねー。弁当ばっかりです)

13:00 午後の勤務開始

   (この仕事効率化できない?という社員さんの要望をヒアリング+要件定義)

15:00 RPAロボ作成

   (テストレベルなら簡単なもので数時間でできるものもあります)

18:00 終業

   ( キリがいいところで作業終了。)

とある一日 ~急な作業が入った日~

9:00 午前の勤務開始

   (前日までやっていたRPA開発の続きをやろう…と思ったら、PC導入作業に駆り出される)

12:20 お昼休み

   (キリのいいところで終わると昼休みを超えることが多いですね。)

13:00 午後の勤務開始

   (午前中の続き)

19:00 終業

(少しだけ残業。社員さんは残って作業を続けていました。)

とある一日 ~RPA開発が落ち着いた日~

9:00 午前の勤務開始

   (今のところ新規の開発はないから、次の開発依頼が来るまでにRPAの仕様書を作っておく)

12:00 お昼休み

   (オフィスは都会のど真ん中なので、ランチの選択肢はすごくありますが、ほとんど弁当持参ですね。)

13:00 午後の勤務開始

   (コードを書かなくてもスマホ風アプリが作れる技術を知った。業務効率化のために作ってみることにしよう。)

18:20 終業

(コードは書かないとは言うけれど、慣れないうち難しい。けど慣れてきたら色々できそうだ。新しい技術は面白いな)

心がけている事 ~コミュニケーション~

一日の流れを見てもらえると分かるかもしれませんが

喋るのは必要最低限で済む

ということです。

なので、コミュニケーションを取れるようなシュチエーションがあれば

なるべくコミュニケーションを取るように心がけています。

ただし、あまり積極的に話す人は少ない職場なので、いきなり踏み込んだ話はいけません。

(多かれ少なかれ、どの職場でも同じようなものでしょうが…)

周囲の人からの信頼、コミュニケーションの構築が薄いと、ヒアリングなどにも影響が出てしまいます。

これは実際に私が肌で感じました。ですので、転職初期の方は以下のことを気にかけながら、自分からコミュニケーションを取るようにしていました。

  • あなたの敵ではない、という雰囲気
  • かんじのよい挨拶
  • 程よい笑顔
  • 話の流れが良ければ、今の仕事で困っている事をやんわり聞き出す

このおかげか、現在はコミュニケーションを取るのもだいぶ楽になり、(少しですが)軽口も叩けるようになりました。

もちろん技術も大事です!

あ、もちろん技術も大事ですよ!

技術がないと・・・

やっぱり元公務員は使えねぇ

クビだよ!クビ!!

と言われかねません。

といっても、今まで紙とハンコの世界から転職してきた身なので、技術なんて持っていません。(言い切ってしまった…)

なので、期待される水準に合うように、実際はかなりコソ勉※してました。

※こっそり勉強して、人前では勉強なんてしていない風を装う。

  1. 「これできる?」と依頼された内容に対して
  2. 6割、7割の完成度でもいいので
  3. 速攻で成果物を見せて、フィードバックをもらう

こうすると、お互いの最終到達点の相違が少なくなります。

それに、依頼者は「あの人に頼むとすぐやってくれる=技術がある」と思ってくれる(勘違いしてくれる)ので

これでさらに信頼を得やすくなります。

ただ、技術の面は未だに勉強中です。ただし、勉強した技術がそのまま業務につながるので、勉強にもやりがいがありますね。

まとめ ~なんだかんだで毎日勉強~

一日の流れをサラーっと記しましたが

分からない事、知らない事は毎日のように出てきます。

それを一つずつ潰して、また現れては潰して、といった感じです。

それでも、最終的には形になって、業務改善という結果が生み出されますので、

日々勉強していきます。